ロボカップジュニア和歌山ノード 掲示板

受発光素子基板 ◊◊ WS09

WS09は、反射光センサ WS10E, WS08S に接続する発光素子と受光素子を取り付ける基板です。 配線板単品はWS10/WS08とは別に定常光反射センサを自分で設計して自作するときにも便利です。

WS09 WS09写真 ◆改良のため基板や部品の形状が変わることがあります

» 通信販売・製品一覧はこちら

外形・回路

WS09外形図 WS09回路図

使い方

WS09+WS08S

WS08Sにつないだ例です。
同じ記号の端子どうしを4本の電線でつなぎます。


WS09

組み込み方に合わせて、接続端子には、電線を直接はんだづけするか、 取り付け場所に合う 2.5mmまたは2.54mmピッチのコネクタを付けてください。 コネクタは製品に含みません。


WS09

WS09を並列に増やすときはこのように同じ記号の端子をつなぎます。


WS09

はんだづけに自信があれば、端子どうしを重ねてはんだづけすれば 並列になり、素子が14mm間隔で連続して並びます。


回路の並列接続についてはWS10E「解説」を読んでください。
WS09は電流制限抵抗が付いていますので、このままでWS08F,WS08Eとつなぐと、抵抗が2重に入るため LEDが暗くなります。